ふるさと納税を北海道・東川町にすると株主になれる!?

ふるさと納税はもうご利用されていますか?

北海道東川町は、1985年に「写真の町」宣言以降、写真による町づくりと写真文化への貢献活動を実施しており、「写真の町」として広く認知されています。

120831_02

ここでは、そんな北海道東川町のふるさと納税について、ご紹介します。

東川町の選べる特典・特産品については、1,000円以上の寄付でもらえるのが、「写真の町」ひがしかわ株主証と「東川町特別町民」認定証が、町民以外の方に贈られます。

1万円以上3万円未満の寄付でもらえるものが、株主優待とは別に、お米を中心とした「東川町みやげ」の中からチョイスすることができます。

3万円以上5万円未満の寄付でもらえるものも、株主優待券とは別に、お米を中心とした「東川町みやげ」がチョイスできます。

5万円以上の寄付の場合も同様ですが、寄付の額に合わせた物産の内容となり、中身は異なります。

pure

 

株主(=ふるさと納税者)に贈られる株主優待券とは、東川町を訪れた際に町公共施設の町民価格利用や、滞在時に利用することができるコテージが半額になるなどの特典が受けられます。

株主に関しては、一度投資(寄付)を行えば永久株主となります。

 

ふるさと納税は選べる特産品の中でも、お米は特に人気が高い商品です。

IMG_0563-540x360

実は、北海道・東川町は、上水道・鉄道・国道の3つの道が存在しておらず、大雪旭岳からはきれいな原水が供給され、生活用水はすべてを地下水でまかなっています。

それゆえに、その水で育てたお米は、非常においしく、ふわふわツヤツヤしているというわけです。

北海道は自然豊かなのでお米も美味しいはずです。

北海道でふるさと納税、是非おすすめします。

コメントを入れてみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>