ふるさと納税。米を選ぶならふるなびがスムーズ!

最近話題のふるさと納税。なんでも、地域に寄付金を出すことでお礼としてその地域の特産品がもらえるとか。
お米がもらえたりできるそうです。
また、ふるさと納税専用の「ふるなび」という公式サイトもあるんだとか。

 

詳しく調べてみました。

 

ふるさと納税とは、個人が自治体に支払う寄付金のことです。

税とついていますが強制ではありません。

損する、というよりうまく使えばむしろお得な制度です。

shopping_shufu
寄付金をどこに支払うかは任意です。

自分の生まれ故郷に支払わねければならないことはないので、好きな寄付金を選べます。

また、寄付金のほぼ同額を住民税や所得税から免除してもらえるそう。これは2,000円以上支払った場合に限ります。

さらに、寄付金の使い道を決めるのは寄付主なんです。

寄付金を通じてその地域の発展に貢献したり、被災地の復興にあてることだって出来ます。

寄付金の支払いには自治体特有の申請書類があり、これに記入して送付する方法もありますが、『ふるなび』などのふるさと納税専門サイトのは申請用のフォームがあります。

申請にはこちらを利用したほうがスムーズかもしれませんね。

ふるなびサイト

このふるなびサイトは本当に便利です。

これから、ふるさと納税をしようと思っている方は是非、ふるなびサイトを見てみてください。

そしてなんといっても、ふるさと納税といえば、

寄付した自治体からお礼として頂けるその地域の美味しいもの、米、工芸品、優待券。

ふるさと納税が注目されているのもこの部分が大きいでしょうか。

今回はお米について調べてみました。

 

kk1

 

お米はお届け予定が秋のことが多いらしく、重複して大量に届かないように注意が必要ですね。

自治体によっては3万円ほどで60キロのお米を頂けるところもあるようです。

 

ふるさと納税をうまくつかえば節約にもなりますね。

number3

コメントを入れてみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>