ふるさと納税とは。その上限は?

ふるさと納税とは、任意の自治体に寄附を行うことで税金が控除されるっていう制度・・・
というイメージが有るようですが、控除額に上限があるなど、必ずしもそうであるとは限らないので注意が必要ですよ。

そもそも、ふるさと納税とは地方の人口の減少などによって税収が落ち込み地方間格差が大きくなった事を受けてそれを是正するための制度なのです。

ふるさと納税を寄附すると寄附した分だけ税金が安くなるというわけではなく、

下限と上限が定められていてその範囲内で控除されるっていうことなので、注意が必要ですね。

じゃあ、下限額は2,000円と決まっているのですが、上限額は個人住民税所得割の1割までとなっているのですが、一人ひとり異なるのでちょっとややこしいですね。

seidogaiyou24

個人住民税所得割の1割程度の寄附金であれば、その寄附した金額から2,000円を引いた金額が控除されると考えると良いでしょう。

とは言っても、なかなかイメージが湧きませんよね。

そんな人には、控除となる金額の目安を調べることが出来るインターネットサイトがありますから、それを見て確認すると良いでしょう。

ふるなびサイト

収入が同じでも、子供の有無や年齢、結婚をしているか否かによっても異なるようなんで、寄付する前には必ず確認したいサイトですね。

ふるさと納税は自分の生まれ故郷にしか寄付することが出来ないって勘違いしている人もいるみたいだけど、生まれ育った自治体はもちろん、お礼の品として受け取ることが出来る特産物が魅力的な自治体に寄付することも出来ますよ。

みなさんも是非、ふるさと納税を。

コメントを入れてみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>