ふるさと納税とは?デメリットって?

最近話題のふるさと納税とはどんなものなのか。デメリットはあるのか?

 

最初にふるさと納税について簡単に解説します。

 

ふるさと納税とは、いわゆる地方自治体への寄付金制度のことを言います。

自分の故郷以外の自治体でも、寄付する人の意思でどこにでも寄付を行うことが出来ます。
寄付するだけなら何の特にもなりませんが、ふるさと納税はただの寄付ではありません。

寄付金のうちの2,000円を超える部分について、一定額まで所得税や住民税から控除される仕組みなのです。

a-03

 

また、このふるさと納税が有名になった要因に、自治体からのお礼が関係しています。

自治体によって、お礼状や感謝状とあわせてその地方の特産品などを送ってくれるという特典があるのです。

vegitable02-001

しかし、最近このことに関して問題が出てきました。

 

税金が控除されていないという人が居るのです。

 

それはどうしてでしょうか。

 

これがふるさと納税最大のデメリットです。

5400b44658428dcac64d47ca98bf598d

ふるさと納税は、毎年1月1日~12月31日までに行った寄付について、翌年の3月15日までに税務署へ確定申告を行わなくてはいけません。

 

この事を知らずに寄付して特産品を受け取っただけで満足している人がおよそ7割も居るのです。

 

確定申告をしなければ、税金の還付は行われませんので自己負担2,000円でもらえるはずだった特産品は、寄付金全てと交換になってしまいます。

 

また、寄付金は現金で戻ってくるわけでは無いことを知っておかなくてはいけません。

 

あくまで税金からの控除になりますので覚えておく必要があります。

メリットやデメリットなどありますが、ふるさと納税は確定申告さえ出来ればお得な事が多いので、

デメリットを克服できれば後は簡単です。

コメントを入れてみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>