ふるさと納税とは、簡単にできる減税方法のひとつ。

最近ふるさと納税という話を聞くことが増えています。
このふるさと納税とは、名前を聞く機会は多いですが具体的にはあまり知られていません。
ですが、誰でも簡単にできるそうです。
本当に簡単にできるのでしょうか?

 

ふるさと納税とは特定の地方自治体に寄付をして、その見返りに減税をしてもらうものです。

こう書くとややこしく感じますが、簡単に言うと自分の税金を払う先を変える制度です。

この制度を利用する時は、

 

20140704215355

つまり特定の自治体に寄付をすることが間接的な納税になっていて、その自治体に税金を払うことと同じ意味になっています。

こうすることによって自分の生まれた地域や、興味を持っている地方へお金を回すことが出来る制度なんです。

この制度を利用すると寄付をした自治体から、おみやげをもらえることがあります。

肉や食料品などを送られてくることが多く、税金を払う先を変えただけなのに色々なものをもらえます。

h1

ただふるさと納税を利用できる限度は、収入によって変わるのでいくらでも出来るわけではありません。

その条件は時々変わるので、詳しく知りたいときは役所で聞くといいです。

具体的な支払い方法は公金支払いのサイトを利用するか、地方自治体のサイトを使うといいです。

簡単に調べられます。

地方自治体のサイトにはふるさと納税の申請ができるところがあるので、申請をすると書類が送られてきます。

参考にふるさとチョイスのHPをご覧ください。

それを利用して振り込めば、ふるさと納税を簡単に利用することが出来ます。

コメントを入れてみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>